敏感肌 化粧品

年々増えている敏感肌化粧品

 

近頃は、ストレスや環境の変化などで、
ほこりや花粉、乾燥などのちょっとした外的刺激でも反応しやすい
「敏感肌」になる人が増えてきています。
女性が社会に進出して、仕事のストレスなどをきっかけに
敏感肌と自覚している女性はなんと80%もいると言われています。

 

環境ストレスや心のバランス、
または、女性ならではの不調や外的刺激などにより
お肌が敏感で不安定になる「ゆらぎ肌」になりがちに。

 

 

年々増え続ける敏感肌の方のために、
敏感肌に対応した化粧品が増えてきました。

 

 

実は私も敏感肌です。
皮膚が普通の人よりも薄いそうで、刺激に弱いんですね。
ティッシュで顔を拭いたりとか、
化粧品を使うと、ピリピリしやすかったり、赤くなったりします。
刺激が強いアルコールが入った化粧品を使ったときは、
かぶれて大変でした・・・・・。

 

そんなこんなで、お肌に優しい、
敏感肌でも使える化粧品を日々探しています。

 

 

このサイトでは、敏感肌用や、敏感肌にも対応した化粧品を
実際に試してみた様子をまじえてご紹介しますね。

 

 

敏感肌ってどんな状態?

 

 

敏感肌は、肌のバリア機能が低下し角質層が乱れて隙間がたくさんできている状態。
その状態のままだと、外からの刺激に弱くなり、お肌の水分が逃げてしまい
ヒリヒリやかゆみ、赤みなどのトラブルを引き起こします。

 

健康な肌であったとしても、
環境の変化など、ちょっとしたきっかけで誰でも敏感肌になる可能性が!

 

こんなお肌の状態だと敏感肌の可能性大!

・夕方になると化粧が崩れやすくなる。

 

・夕方になると小じわやたるみが目立ってくる

 

・ストレスがかかると肌の調子が悪くなる。

 

・生理前は肌の状態が不安定。

 

・季節の変わり目は肌あれする。

 

・肌が乾燥する。

 

・化粧品がしみたり、肌が赤くなることがある。

 

・洗顔後はお肌がつっぱる。

 

・アトピー皮膚炎と診断されたことがある。

 

・急な温度の変化で湿疹ができることがある。

 

いかがでしたか?思い当たるところはありましたか?
当てはまる方は、
お肌のバリア機能をサポートするスキンケアが必要になってきます。

 

しっかりとお肌のバリア機能をサポートして
ハリ艶のあるお肌を目指しましょう!